TOPページ > 基礎知識 > 秋に肌荒れしやすい人の原因と予防方法

秋に肌荒れが起こる原因とは?

秋は気候が穏やかで、四季の中で一番肌の調子が整いやすい時期と言われていますが、そんな秋でも肌荒れしてしまう2つの大きな原因があります。

まず一つ目は、夏に浴びた紫外線ダメージが表面化することで起こる肌荒れです。
秋になると湿度も段々と下がって、皮脂や肌内部の水分の量が減り、夏に受けたダメージが、しみやシワ、くすみとなって肌に現れやすくなっています。これは乾燥を招く紫外線を浴びた直後の夏にも起こることですが、夏にしっかりと保湿ケアをしなかったり、年齢肌の場合は、秋にも起こります。
この場合はとにかく保湿ケアすることが重要ですが、ターンオーバーを促進する成分、例えば、ビタミンCやプラセンタ、イソフラボンなどのサプリメントを摂取するのもおすすめです。

もぅ一つは、花粉です。花粉と言えば春ですが、春の次に花粉が飛んでいるのが秋です。春の花粉ほど強い症状が出ないため、あまり知られていなかったりはしますが、秋の花粉で有名なのが、ブタクサ花粉です。秋になると肌荒れでけでなく、鼻や目が痒い、くしゃみがでるという方は花粉症を疑ったほうがいいかもしれません。
アレルギーで肌荒れしている場合は春の肌荒れ対策同様に、低刺激で保湿力が高い化粧品や、免疫力を高めてくれる乳酸菌サプリメントなどを摂取するのがおすすめです。

  • 基礎化粧品なら
    ディセンシアつつむ
    敏感肌専用ブランドの保湿ケアシリーズ。独自成分が紫外線で弱ったバリア機能を形成しながら、ナノセラミドが肌へ浸透し、乾燥した肌を内側からしっかりとケアします。アレルギーで新刊になっているときでも安心して使える化粧品です◎
  • 美容液成分99.3%配合の人気ダブル洗顔不要クレンジングです。とくに低刺激なこんにゃくスクラブが配合されているので紫外線を浴びて出来た古い角質をしっかりと除去してくれるので秋の肌荒れに◎初回限定でもぅ1本無料プレゼント中♪
  • サプリメントなら
    やわたマルチビタミン
    野菜や肉などの10種類の食品由来のビタミン類が配合されているので、乱れがちな栄養バランスをサポートして正常なターンオーバーへと導く効果が期待できるサプリメントです。初回限定価格はかなりお買い得なのでお見逃しなく!